日本三景/松島温泉 松島センチュリーホテル

新着情報

塩竈みなと祭り(7/15前夜祭・花火大会、7/16本祭)開催されます。

2018年7月10日

松島のお隣の塩竈市で毎年海の日に行われる「塩竈みなと祭」が今年も開催されます。

塩竈みなと祭は、「日本三大船祭」に数えられ、海の祭典としては全国有数の規模を誇ります。最大の見せ場である神輿海上渡御では、「陸奥国一宮」志波彦神社・鹽竈神社の2基の神輿をのせた御座船「龍鳳丸」「鳳凰丸」が約100隻もの供奉船を従え、日本三景松島湾内を巡幸します。

7月15日)に前夜祭として、宮城県内1位の規模を誇る花火大会が催され、7月16日月・海の日)に本祭として、神輿海上渡御がございます。

残念ながら松島からは花火は見えませんが、会場の塩釜港は電車で15分くらいの近い所にございますので、ご都合のつく方はぜひお出かけして観覧してみてください。例年約8,000発の花火を打ち上げています。

本祭の神輿海上渡御の松島湾内巡幸では、ここ松島の港(観光船発着所)にも御座船「龍鳳丸」と供奉船が来航するためご覧いただくことが出来ます。当ホテルからも塩竈方面から巡行してくる御座船の姿を眺めることが出来ます。

7/15,16と松島にお越しの方、当ホテルにお泊りの方、ぜひ塩竈みなと祭りをお愉しみ下さいませ。

【7/15()】  

  ●巡視船「くりこま」一般公開

  ●交流都市特産品販売

  ●花火大会「復活!!ひかりピア塩竈」  時間/20:00~20:50 観覧場所/釜港西ふ頭(自由観覧)・マリンゲート塩釜付近(自由観覧)

【7/26(月・海の日) 】

  ●神輿海上渡御  塩釜神社発輿祭9:45~松島13:35頃~塩釜神社18:30頃

  ●供奉船体験乗船会  受付開始/13:30~ (当日受付)  無料

  ●陸上パレード  時間/12:00~18:45

詳細はコチラ 塩釜市観光物産協会 

 

年別アーカイブ

先頭へ